「保険 見直しで300万以上浮く? 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険 見直しで300万以上浮くって本当?

どうもです哲人です。


 保険 見直しで300万以上浮くって信じられますか?

実は、自分の経験でも計算してみたら、楽に300万以上浮いてました。

今日は、その話しを書きますね。


1、ほとんの人が知らない加入している保険内容

 皆さんは、現在ご自身が加入している保険の中身を把握していますか?

私は、最初加入した日本の大手の保険会社の内容は、
正直ほとんど理解していませんでした。

何しろ加入したキッカケは、
会社に頻繁に出入りしていた保険会社の新人営業マンとのゲームでしたから・・・

ゲーム

ピンボールだと記憶しています。

「私の点数超えたら、入ってあげても良いよ」

この言葉に燃えた営業マンが、見事クリア!!


約束通り、保険に加入する事になりました。

半分付き合いみたいなもんだったので、保険の詳細はほとんど知りませんでした。


一時期、身体を壊して保険料の支払いが滞る時期があったのです。

心配した保険のセールスレディが、家まで訪問して、
「保険料を半分にしましょうか?」と言ってきました。

「えっ出来るの?」と半信半疑でしたが、実際に半分になりました。


確かに保険の保障額は、多少下がったのですが、
一度も困った事がありませんでした。


2、セット商品が多い日本の大手の生命保険会社

 日本の大手の生命保険会社の主力商品は,
セット商品が、ほとんどって、ご存じですか?

セット商品
値段は高くなるばかりか、不要な物まで付いてきます。

セット商品とは、別名「抱き合わせ」と呼ばれているものです。

顧客にとって必要でない保険を抱き合わせて販売するのです。

何も知らない顧客は、「あー、あったら良いね~」ぐらいの軽い気持ちで、
契約しています。

実際には、その分保険料は高くなっています。

私が、保険料が半分になったのも不要な部分を中心に削った結果なのかもしれません。
(何しろ何も把握していなかったので・・・)


3、実際にいくら浮いたのか計算

 保険料が、もし半分になったら、いくら浮くか計算した事ありますか?

私は、当時(20代半ば)で、17,000円近く払ってました。

手取りが20万程度の時の17,000円ですからきつかったですよ~。

これが急に半分になりました。

なので、1年間で、

8,500円 * 12か月 = 102,000円


10年間だと

102,000円 * 10 = 1,020,000円


定年を60歳として考えると35年ありましたので、

102,000円 * 10 =  3,570,000円

357万円も節約した事になってました!!

保険料1

これを皆さん、どう思いますか?

「10万、20万なら万一の場合に備えて、多少高くても」と、考える人も
350万円と聞いたら、「ちょっと待て」となりませんか?

なりますよね。


で、あれば、

現在、加入している保険をプロに一度診てもらって下さい。

ありがたい事に相談は、
『無料』
です。

無料だからと言って、必ず保険に入る必要もないですしね。

それどころか私のように無駄が判明して、
数百万円も節約できちゃうかもしれませんよ!


↓↓保険無料相談ランキングから申し込む↓↓

無料保険バナー



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。